あれこれ

◇他の方のブログを見ていると「自分もこれについて書こ!」と思うのですが、時間が経つとすぐ忘れます…

 

◇50の質問とかスタンスの話をやってないのでやろうかなと思ったり。

人のを見るのは楽しいけれど、いざ自分で答えているとなんだか面倒になってきて放置してしまうんですよね…

 

◇先日推しさんのコメント動画が公開されたので見ましたが、声好き〜顔好き〜という感じで楽しい時間を過ごせました。ありがたい…

 

◇改めて推しさんをどういうきっかけで好きになったんだっけ…と思い返していました。

推しさんが担当されているゲームのキャラクターを好きになり*1、ゲームの音声だと言うことが限られるなあ…他にどんな風に喋るだろう…そうだ、このキャラを担当してる声優さんの作品を見たら分かるのでは?と推しさんが吹替をされた作品を借りてきて観たのが思えばきっかけのように思います。

多分だけどあの作品を観ていなかったら私は推しさんのファンにはなってない気がします。

あるシーンの、泣きながらの演技を観た瞬間、電流が走ったみたいに「この人のお芝居好きだな…」と思いました。思わず何度も何度も巻き戻して、同じシーンを見た記憶があります。演技を勉強したわけでもないので演技の上手いとか下手とかは私には分かりません。けれど、この人は真面目に、真っ直ぐに、ひたむきにお芝居をしているように私は思いました。

今でも推しさんはお芝居に同じように取り組んでいらっしゃるなと感じます。

お芝居が好きで多分ファンになったのですが、推しさんがバラエティ的なものでキャッキャとしているのも好きだなあと思うし、雑誌に美しい姿が載ると綺麗だなあ…と思います。

好きってことですね

 

※この記事昨日投稿するつもりだったのですが寝落ちしていました…

最近うっかり横になるとそのまま寝てしまいます…やること色々あるはずなのに…

*1:恋愛ではなく推すとかの意味での好き

格安simの話

皆さんはどこでスマホを契約されていますか?

私は今年の3月頃から格安simを使っております。格安simにしようかな、みたいなのを時折見かけるので参考になるか分かりませんが書いてみました。

 

ここ最近の金額はこんな感じです。

※ちなみにこれは最初の6ヶ月900円程割引してくれるキャンペーンの適用されたものです。

 

6GB

f:id:sinano52:20180917221802j:image
f:id:sinano52:20180917221754j:image

 

↓思ったより通信量使ってなかったので3GBに変更
f:id:sinano52:20180917221807j:image
f:id:sinano52:20180917221757j:image
f:id:sinano52:20180917221800j:image
f:id:sinano52:20180917221804j:image

(端末代は元々持っていたものを使っているので無し)

 

私は今職場が最寄駅から二駅ということもあり、そんなに外でスマホを触る時間が無いのと、家にWi-Fiがあるので3GBでも余裕な感じです。

不満としてはお昼とか、夕方の会社終わりとか、人が多くなる時間帯はTwitterの画像が読めなかったりブラウザでの検索が遅くなったりするところですかね…

ただ私は今お昼が13時過ぎだったり、帰りも前述の通りあんまり家まで距離がないので今のところそんなに困っていません。

 

おそらく今月分?からキャンペーンが適用されなくなってしまうので少し高く(とは言っても2000円くらい)なってしまうとは思うのですが、3大キャリアと比べたらやはり安いのかなと思います。

 

格安simは個人的にはいいと思うのですが、自分が明らかに機械だとかネットだとかに弱い、自分で調べたりしないという人や、ソシャゲなどでランキングを狙うような方で通信が重かったりするのは論外という方は3大キャリアの方が良いと思います。

 

あと、格安simの会社を選ぶ時には、3日間で一定の通信料を超えると通信制限が掛かる会社は選ばない方が良いと思います。これはうまく説明できないのでググってください(他力本願)

 

私が使っているところは前月分の残りが次の次にも繰り越せるので、例えば3GB契約で8月に1GBしか使わなかったとすると、9月にはその月の分の3GB+8月の残り2GB=5GBという感じになります。ちなみに繰り越せるのはひと月分だけです。

また、家族も同じ会社と契約してるのですが、家族間でパケットを送ったりできるので、親が残ったパケットを私に送ってくれたりもします。

 

参考になるのか分かりませんが、参考になるのであれば幸いです。

 

何かありましたら

 

イベント

京都から帰ってきて昨日は東京のイベントに行きました。

2日連続で推しさんを観るのは思えば3度目だなあと思ったり。1度目は今年あった某ライブ。2度目は2日連続で接近。3度目は今回のお渡し会とイベントです。

 

イベントの話の前に一昨日のお渡し会のことなんですが、前のお姉さんがお渡しされる時に「あれ?2回目?」「3回目だよね?!」と声をかけられていていいなぁ〜とちょっと思ってしまいました。私多分下を向いてしまって目をどのくらい見れてるのか分からないですが覚えられてないんじゃないかな…

なんか覚えていてほしいような覚えていてほしくないような…面倒な奴ですね〜

私手紙を入れてる封筒の色が特殊な方だと思うので、そのことを言えば分かるかも…とは思いつつも手紙を読んでくれているかは分からないし…押し付けがましいんじゃないかと思って言えません…

ラジオでメールを読んでもらったことがあるからラジオネームを言うのもありかなと思うけど、ありきたりな名前だし、覚えてないかもしれないし、今回のお渡し会のラジオとは別なのでこれも違うんじゃないかと思って言えず…

お渡し会は本当嬉しいのですが、混乱することが多くて苦しみもありますね…

 

ここからはイベントの話です。昼の部は自力で当てて、夜の部は運良く譲って頂いたのですが、どちらも最速先行分だったのでかなり前の方でありがたかった…段差のない会場だったので後ろの方の人は見えたのかと考えてしまいます…モニターがあるだけマシなのかな…

推しさんはこのコンテンツでは相変わらずの様子でボケたり、ふざけたり、唐突に何かし始めたりで笑いを誘っていました。

昼の部と夜の部で歌う曲が違うのですが、昼の部の推しさんのソロが多分推しさんが歌う曲の中で一番好きな曲なのでワンコーラスですけど聴けて良かったです…!音程少しズレたりしするので、歌うの緊張してるようだし、苦手なんだろうなと思うのですが、私はそれでも推しさんの歌が1番好きだなと思います。

他の方も歌上手いんですとっても。それでも私は推しさんの歌がいいんです。なんでかわからないけど。

夜の部はデュエットで歌っていたのですが、背中合わせになった時に推しさんが小さくて可愛かった…そんなこと言うと怒られてしまうかもしれないけど…

あとこのデュエットの曲を初めて聴いた時からこの曲、推し事の曲というかガチ恋、リア恋みたいな曲だなって…多分本来は伝えられない恋の歌なんですよね。伝えられない思いを手紙に書いて、想っている人に渡さずにいる…

自分なんてあなたから見たら透明だとか

近くにいるんだけど言葉が届かない

みたいな歌詞は時折ウッと刺さります…

推しさんは苦しい歌を歌う時苦しそうな顔するんですけど、そういうところが好きです。多分「この曲はこういう表情で歌うとこういう声になるだろう」みたいな考えがあるんだと思います。前にも推しさんが担当されてるキャラの曲が悲恋のものだった時に、「この子がこの曲をどんな声で歌うか想像できなくて、イラストの中でこの曲を歌いそうな表情があったからそれをイメージして歌った」みたいなことを言っていた気がするので…

 

夜の部は客席降りがあったんですが、私の後ろの列の人のところに来たために、推しさんが多分1mも離れていないところに来てくれたのは嬉しかったです…!

 

個人的に嬉しかったのがこのコンテンツ内の朗読のCD化のことです。推しさんが演じるこの朗読のキャラの声が本当に可愛くて好きなので今からとても楽しみです!

 

いやしかし2日連続は疲れました…なぜか目が覚めてしまったのでこうやってブログを書いているわけですがもうひと眠りするつもりです…

 

推しさんも今日はお休みだといいんですけど…プライベートをTwitterでは呟かれないので分からないですね…

 

昨日も手紙をプレゼントボックスに入れてきましたが、今回の2日間のことを手紙に書いて次のイベントの前にまた事務所に送ろうと思います。楽しかったし、書かないと次書くとき文量が増えすぎるので…

 

推しさんの誕生日も割と近づいてきたのですが、相変わらず何をあげたらいいのかわかりません…お店に行った時にチラチラと見てはいますが…

手紙もプレゼントも自己満足なのだから、勝手に考えたものを送ればいいんでしょうけども…貰ったけどいらねえなと思われていたらやはり悲しいなとか思ってしまってダメですね…そして人生経験の中で人にプレゼントをあまり上げたことがないのがここで響いています…

一応バースデーカードくらいは送ろうと買ってはあるのですが、緊張して手紙を書き損じるので間違えそうで怖いですね…

 

毎度思うのですが自分が推しさんにここまで必死なのが不思議です。一昨日もお渡し会整理券のために並んだり、ステージのために4時間立ってたりしましたが、前推しさんの時にはこんなことしなかったので…

それだけ好きなんですかね…

服とか化粧とか人と比べたら大したレベルではないですけど、頑張るようになったのも推しさんのファンになってからなので、この人は私の人生においての大きなターニングポイントだなあと思っています。

なので推しさんには幸せになってほしいです。まあ何が推しさんにとっての幸せかは私には分からないのですが…

 

何かありましたら

 

お渡し会

今日は前回の記事で言っていたイベントでした。自分より前に入場する人の人数をブース数で割って平静を保とうとした私ですが、始まってみたらどうやら一番盛況なブースだったようです…

ともかく購入できたのでよかった…

ループ初めてだったんですが、初めてやった接近戦の時より喋れてなくて、我ながらどうしようもねえな!と思いました。

声が小さいのと通らないんですよね…推しさんは話を聞いてくれようとしてるのに、私の声が小さかったりで聞こえなかったんでしょう、キョトンとされてしまったりしました…もっと声が通る方法を調べよう…

2回目の時はこれを言おう!と決めていたはずなのに推しさんを前にしたら全て忘れてしまい、推しさんに思い出して、だかなんらかの言葉で励まされながら*1も剥がされました…悲しいなあ

推しさんも、ラジオを一緒にやってる相方さんも、目をよく見て話してくれるのでほんとう有難いのですが緊張してしまいますね…

完璧にとはいかないだろうけどもう少し喋れるようにしたいなあと思いました。

と、こうは書いたものの今回そんなに失敗したな…とか落ち込んでいません。

 実はこのお渡し会の前に推しさん達のステージがあったんですが、それを見るために4時間水分補給だけして突っ立ってたんですよね。

他の方のステージをやってる時もスマホとかいじっていたら失礼だなと思い、自分なりに一生懸命見ておりました。

なので疲れもあって舌が回らなかったりもあったかなと思ったり…

推しさん達のステージはあれだけ疲れていたはずなのに楽しくて、待った甲斐があったなと思いました。

夜行に乗り、列に並び、4時間突っ立ちと今日はかなりハードだったのですが、明日もイベントです。

私達ファンもハードですが、推しさんの方がもっと大変だろうなと思います。

明日はおそらく歌を歌ってくださると思うので、とても楽しみです!

でも無理はして欲しくないですね…推しさんが体を休められる時間があるといいなあと思います。

*1:毎度の如く記憶が薄い

昨日は推しさんの載ってる雑誌についてで荒ぶってしまいましたね…凄く良かったから…

 

前にお渡し会うんぬんの話である券が欲しいと言っていたと思うのですが、なんとか当選しておりました〜優先入場券が欲しくて…

今日当落ということでなんのイベントなのかお分かりの方もいるかもしれません。

後ろは何番くらいまであるのかなとエゴサしていたら1000番台とかあるようでひっくり返りそうです…優先とは…

私は3桁台だし1000番とかから考えるなら前の方だとは思うのですが…

 

もし過去にこちらのイベントに参加されたことのある方がいらっしゃいましたら、優先入場券で何番台だったとか、何時くらいには入れたとか、お目当てのものは買えたかなどマシュマロの方に教えて頂きたいです…お目当ての物によってかなり様々だとは思うのですが…

ちなみに今週末2日間西の方で開催されるイベントです

 

私は今ブースの数を私の前に入場する人の人数で割ったりして多分このくらいの人数…と平静を保とうとしているところです。

単純計算なら全然人数いないのですが、実際はそうではないだろうし…怖いものです

 

それにしても優先入場券、一応譲渡禁止らしいのに普通に譲渡が出てるのでなんとも言えぬ気持ちです…私も自分の番号より早いものが欲しいけど…

雑誌

推しさんの記事が載った雑誌が出たので買ってきました。

私が持っている推しさんの載った雑誌の中で一番のページ数だったのですが、これがもうなんというか素晴らしくてですね…!

推しさんはご自身でもおっしゃるのですが写真があまり得意ではないようで…雑誌とかでも写りにムラがあるほうだなあと思っていたのですが今回の写真全部いい…

推しさんの魅力がすごく引き出されているように感じました…

全部2Lくらいで印刷したものがほしいですね…

普段黒や白のモノトーンのお洋服を着られることが多いのですが、今回のお衣装のような淡い色も似合うのだな~と新発見でした。

嬉しかったのがカチッとした服装ではなく、ゆるっとした5分袖のTシャツだったことです。推しさんのゆるっとした服ほんと好き…

あと!普段アクセサリーを付けているのを見たことがない推しさんがネックレスを付けていたのに大変ドキッとしました。細いチェーンのネックレスだったのですが似合うこと似合うこと…本当に良かったです。

どの写真も素晴らしくて、普段推しさんがされないような表情のものもドキッとするので好きなのですが、一番最後のページの推しさんのはにかんだ笑顔が見慣れた表情で思わずほっとするものがあります。

インタビューもいつもより長いものが載っていたのですが、推しさんの掴みどころのない返しがこの人らしいなと思ったり、最後のインタビュアーさんのコメントに頷けるところしかなかったりと最高でした。

 

しかし推しさんがアイドルの方や役者さんと同じ雑誌に載る日が来るとは思いもよりませんでした…

最初この雑誌を通販で予約していたのですが、発売日に届かないことが確定し、今日*1雨の中買いに走りました。買ってきてよかったです…

そして記事を作り上げてくださった方々には感謝しかありません…丁寧なお仕事をして下さって本当にありがたい…

*1:もう昨日である